大手銀行も提供している給与の前払いシステム

流通業界や飲食業界では特に多くの企業が取り入れている給与の前払いシステムは、今では福利厚生の一貫として業界を問わず取り入れる企業も多くなっています。

システムを提供する企業も様々な業界から参入しており、銀行でもサービスを提供している所があり、きらぼし銀行では前給というサービスを行っており650社以上の企業が利用し、登録者も108万人を超えている現状です。大手ファミリーレストランやホテル、人材派遣会社等の様々な業種の会社が利用しています。きらぼし銀行のシステムは初期導入コストが無料なのも取り入れやすい一つの理由で、運用も勤怠管理などの今使っているシステムを取り込むことができるので手間がかからないのも魅力です。

給与の前払いシステムはメガバンクの三菱UFJ銀行でもサービスを提供しており、インターネット環境があればシステム投資の費用がかからず低コストで導入する事ができます。経費の仮払いにも対応しており、従業員は限度額の範囲内で受け取る事ができるので立て替えをすることがないのが魅力で経理の仕事も軽減する事ができます。

ジャパンネット銀行はPaymentTechnologyと決済提携を行い、PaymentTechnologyの提供している「前払いできるくん」を使いジャパンネット銀行の口座に入金の指定をすれば24時間、365日即時に受け取る事ができるシステムです。給与の前払いシステムのなかでもスピードを重視したサービスです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *