給与の前払いシステムを提供する様々な業種

給与の前払いシステムは、現在では多くの企業が福利厚生の一つとして取り入れているシステムで、大手飲食店チェーンや大手引っ越し会社等も数年前から運用をしています。

サービスを提供している企業によっても様々なものがあり、導入するのに運用費用が必要なものや負担がないものまでそれぞれです。企業側のメリットとしては月単位で払っている給与を個々の要求に応じて前払いすることはなかなか難しい事もあったのですが、システムを導入すれば大きく経理の仕事を増やす必要もなく従業員の要求に応える事ができます。従業員の為の福利厚生の充実は離職率の低下に繋がる企業も多いといわれています。

従業員側は、急な身内の怪我や入院、葬式などの不測であり待ったなしの状況の時にキャッシング等をせず自分の働いた給与から前払いシステムを利用する事ができます。前払いシステムの多くは上司にお願いする必要もなく、携帯電話やパソコンで依頼するだけで自分の口座に振り込まれます。もしかしたらお金遣いが荒いのではないかと誤解を受けることがなく職場の人間関係に影響がありません。

自分の働いたお金なので借りているという罪悪感もなく、信用情報に影響があるリスクは皆無です。前払いシステムを導入する企業は年々増えており、サービスを提供する企業も様々な業種が増えており、情報通信企業や銀行、カード会社も新しいビジネスとして続々と参入しています。元々セキュリティがしっかりしている企業ほど参入しやすいようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *